<< お気軽にカラーセラピー♪ | top | MARUSAN「ひとつ上の豆乳」ロイヤルブルーのパッケージ >>

ワインとケーキを楽しむ会 Vol.13

リポーター・キャスターで活躍されているあおい有紀さんにお誘い頂いて、ドゥ ボン クーフゥ 白金店 にて開催された「ワインとケーキを楽しむ会」に参加してまいりました。
 
私食べることは好きなのですが、食べ物に関してのうんちくはそれほどないですし、お酒もさっぱりなので、おいしいものをより楽しめるキッカケレッスンにと思って参加しました。

ソムリエは粟田圭一氏。
イタリアで料理やワインを勉強したJSA認定のシニアソムリエです。
気さくな感じで素人の私たちにもわかるように教えて下さいました。


粟田氏運営のAWATALIA は こちら

今日のメニューは以下の通り。
scone pomme「アップルシナモン焼きたてスコーン」

すももジャムとサワークリームがついています。
焼きたててでしっとりなスコーンは、プレーンのままでも十分頂けます。

これに合わせたワインはprosecco di Valdobbiande'NV Borge Antico
「プロセッコ ディ ヴァルドッピアデーネNV ボルゴ アンティコ」

イタリアヴェネト州のもの。
香りに青りんごを感じさせていました。
Brut(ブリュット)で辛口とのことですが、デザートワインだけあってはじめからのどにするすると入っていきます。

二品めはfromage blanc chevre et poire
「洋なしとシェーブルのフロマージュブラン」

洋ナシはさわやか、フロマージュは案外しっかりしたチーズの味がしました。
一緒に頂くとちょうどいい塩梅。

合わせて頂いたのが、Moscato d'asti'08 Dante Rivetti
「モスカート ダスティ'08 ダンテ リヴェッティ」

パンナコッタで有名なピエモンテ州のもの。
香りがかなり華やかで花が咲いているようでした。
代々マスカットを作っている土地なので、根が深く土から様々な栄養分をすくいあげてくるそう。
そのおかげで飲んだ後に塩っ気やミネラルが舌に残るようです。
カレーとも相性がいいと教えて下さいました。

三品目。creme brule potiron
「北海道栗かぼちゃのブリュレ」
 
この時期は外せないかぼちゃです。
旬なかぼちゃはカロテン豊富で健康にもいいですよね!

合わせたワインはKabir'07 Donnafugata
「カビール '07 ドンナ フガータ」

葡萄を干して発酵させてから熟成。
後味がサラっとしていて甘さはおさえぎみ。
おなじマスカット(モスカート)でも、先ほどのよりさわやかです。
かぼちゃのブリュレが甘めなので、これくらいの甘さのがバランスが合うようです。

四品目。mont-blanc patate douce
「紫芋モンブラン」

紫×オフホワイト×ブラウンの組み合わせはファッションにも活かせそうです。
味は上品。
白いクリーム部分にはカシスを感じさせるさっぱりした味付けが。

これに合わせたのがBanyuls'07 Chapoutier
「バニュルス '07 シャプティエ」

香りが独特!
「どんな香りがしますか?」と聞かれて
「岩とかコケとかから染み出したような香りです」
と答えました。笑
私が感じたイメージです。
ワイルドな品種で、グルナッシュ特有の香りなんだそうです。
他にも「麹や酒粕のような香りにも感じる」というのもありましたが、あながち間違いじゃないと思いました。笑

チョコレートにも合うそうです。

ここまできたらテーブルの上はグラスでいっぱい。

香りが違えばワインの色も違います。
色と香りを仕事にしている私としては、じっくり観察してしまいますね…

最後はmaron chocolat
「渋皮マロンショコラ」

栗まるごとを頂きます。
ほっくりとして自然な甘みが舌の上を転がりました。

合わせたのは Grappa Elisi Berta
「グラッパ エジージ ベルタ」

40度もあるグラッパです。
葡萄の搾りかすからしぼったのが始まりであるといわれているお酒。
食後酒として・・これで口も胃腸もさっぱりするとのことですが、一口飲むとやっぱりその強さにびっくりしますよね。
グイっと飲んで明日に残さないのがいいそうですが、と勇気いりますね〜

Berta(ベルタ)はピエモンテの名門とのことでしたが、お酒に疎い私はさっぱり…
よってありがたく、おいしく頂く気持ちで完食!しました!!

おいしく食べ物&お酒を頂くだけでなく、こうやって勉強しながらだと知識も増えて○。
よりおいしく頂く秘訣ではないかなと思いました。


会場になったドゥ ボン クーフゥ 白金店は11月からカフェもオープン予定だそうです。

白金店の店内はアンティークで重厚感があります。
黒い店構えにケーキが宝石のように並んでいて目を引きます。


野菜を乗せたケーキもありました。

農業している私は即反応です。笑


今回御一緒した皆さん&粟田氏と。


AWATALIAでの記事は こちら

おいしく&楽しく&勉強になったひと時でした!
楽しい時間をありがとうございました。
aroma-color | 楽しいイベント | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
デザートワインって飲みやすいんでしょうか?おしゃれな感じですが、酔ってしまいそうですね。

posted by ハルル ,2009/10/19 8:58 AM

>ハルルさん
デザートワインは甘めで口当たりがよく、案外飲みやすいですよ。
一度機会があれば、試されるのもいいと思います♪

posted by あつ子 ,2009/10/21 11:12 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH