<< ポスター文字の読みにくさ | top | 松井守男氏「コルシカのアーティスト展」 >>

コミュニケーションで心地よく。

プライベートで開催しているパーソナルカラー診断ベーシック講座
着々と進んでいます。
 
ベーシック講座というのは、その名の通り「基礎」の講座。
現在似合う色を探すパーソナルカラーの分類方法は、4分類のほか、8分類、11分類、12分類などたくさんあります。

当講座の基礎は、最小分類である「4分類」のフォーシーズン診断のこと。
春夏秋冬のイメージになぞらえて、ファッションカラータイプを4つに分ける方法です。
(具体的な分類方法は、たくさん書かれているので他のサイトにその説明を譲りたいと思います。
ご興味がある方は「パーソナルカラー」「4シーズン」などと検索してみてください)

ベーシック講座ではそのイメージとロジックを、まずは色相と明度で落とし込みます。
今回受講下さっているGさんは色彩検定資格取得者でしたので、彩度とトーンまでも初回で解説し、理解していただきました。

受講者の理解度によってスピードを調節したり、内容をアレンジ・カスタマイズできるのは、プライベート講座のいいところです。
講座中は一方的に知識をお伝えしていくのではなく、私は会話をしながら進めることを意識しています。
コミュニケーションを取りながら、できるだけ受講して下さる方の意向や能力に沿うようにお伝えしていきたいと思っております。

コミュニケーションは、ディスカッションになる場合もあればおしゃべりになる時もあります。
何気ない会話のなかに、講座をより理解して頂くヒントもあります。

わからないところ、
興味があること、
問題点、
解決策 etc…

表情や話す内容、目線、声のトーンなどを感じとり、頭のなかでまとめ、アウトプットしていく。
受講者に向けてアウトプットしつつ、自身にも向けてさらに落とし込む。
これがまたよりよいコミュニケーションを築く方法だと思っています。


ビジュアルツールづくり。

雑誌の切り抜きを4シーズンタイプに仕分けていきます。
この時は真剣で、集中して手を動かしています。
この最中は黙っていましたが、すでにコミュニケーションをとったあとだったので、お互い安心して作業を進めあいました。


Face to faceでコミュニケーションがとれるって心地よい!
aroma-color | パーソナルカラー、カラーコーディネート | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH