<< DEARA & Gabriel (ディアラ&ガブリエル)プレスパーティ | top | 畑仕事!畝作り&苗植え編 >>

チャリティーアートイベント「花伝」ネオジャパネスクの世界

本日から23日(水)のシルバーウィークの間、ウェスティンホテル東京で、チャリティーアートイベント「花伝」が開催されています。

よみがえる日本の美「花伝(HANATSUTAE)」


恵比寿ガーデンプレイスができて15周年、ウェスティンではその記念としてこのイベントを企画されたとのこと。
著名なアーティスト前谷裕一氏(フラワーアーティスト/総合プロデュース)が、日本の美の再生をめざし「花伝(はなつたえ)」の理念を提唱し、2007年から毎年共済しているイベント。
今回は伝統から新しい日本文化を創造する「ネオジャパネスク」をテーマに、新たな雅の世界を楽しめる内容となっています。

参加アーティストは他にも、
表博耀氏(プロビデンスデザイン)
瀧勝己氏(アートディレクター/空間演出)
前田真利氏(パフォーマンス衣装)

皆様は前田真利さんのパーティに参加されていたそうそうたる方々なのでした・・!

会場になった桜の間では、「宴会」をコンセプトにした作品がずらりと展示。
展示といっても、そこに入ると自分がまるで宴会に参加しているような気分になる空間です。
(展内撮影禁止だったので、写真がとってこられなかったのが残念!)

前田真利さんが自身のブログでアップされているので、こちらでご堪能下さい。
http://www.blogcaster.jp/mari_maeda/archive/163
http://www.blogcaster.jp/mari_maeda/archive/164
http://www.blogcaster.jp/mari_maeda/archive/165


宮廷を思わせる装飾が施された着物と、花・空間の数々。
屋久島の木々を使い、美しく彩られた皿や自然の実り。
宴の席がまるでそこにあるよう。
使われているプロダクツにはすべて品格が感じられました。
素人の私が見ても、質のいいものばかりが使用されていることもわかりました。
初めてみる展示の光景に、ただ口があんぐりしてしまうばかり。

ジャパネスクでなく、ネオジャパネスク。
「新しい」「前衛的な」イメージは、こういう意味かと思い知らされます。

「寝床」をコンセプトにした楠の間にも、屋久島の一枚板や藍染め、小槌、簪、花や木が飾られなんとも雅な風景がそこにありました。
展示中、花が濡れてないといけないと、前谷氏自らが一つ一つの作品に霧吹きをしてまわっていらっしゃいました。
おかげで展示してあるすべての草花は朝露か夜露に濡れたように艶っぽかったです。
そこからは深い土のかぐわしい香りが漂っていて…
ロビーにも苔むした2メートルにもわたる黒陶が展示してあり、濡れた深い緑の香りが…
視覚だけなく嗅覚も楽しめるアートでした。

自分の表現力の乏しさに泣けますが、とにかくこの展示はおそらくあまり見たことのない展示だと思います。

ウェスティン1Fのエントランスには、一部が展示されていたので撮影してみました。


エントランス正面。

近づくと…

これは着物が衣紋にかけられていて、後ろを見ていることになります。

襟元。


裾。

よく見るとわかるのですが、緞帳のような刺繍を一つ一つパッチワークのようにつなぎ合わせて一枚の着物にしているのです。
一着20〜30キログラムするそうです。
これで舞台に立つことがあるというのですから、きている人は体力を遣います・・・ 

裏に回ると着物の前が。

周りのアートフラワーも大胆です。
秋をイメージし、すすきや流線形が美しい木があしらわれていました。

ダイナミックで、観ていて圧倒されます。
あまりにも作品が美しくて、真剣に見ているところを一緒に見にいった春香さんにとられました。笑


エントランスでこれですから、会場はもっとスゴイんですよ!
ネオジャパネスクって?を知りたい方、アートを楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください。
外国にはない日本の良さを、改めて知る機会となると思います!


シルバーウィークにぜひ。
「花伝(HANATSUTAE)」
http://gardenplace.jp/event/event_hanatsutae.html

入場料は2000円で、その一部はユニセフに寄付されます。
アートを楽しみながらチャリティに参加でき、ポイントが高いです。


■■■■■お知らせ■■■■■

9/27(日)10:30〜松戸市にて

親子カラーセミナー
「色で育てる!感性を豊かにする服色彩」

を開催します。
カラーセラピーを行い、色が心に与える影響や色が表わす心情などをお話し、
服装への活かし方について楽しく学ぶ親子セミナーです。

詳細は こちら まで。
aroma-color | 楽しいイベント | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH