<< 目元ケア アイクリーム&アイジェル「リバイタリフト ダブルアイ ファーミング」 | top | KDDI「5min.WALK」キャンペーン >>

NTTの「香り通信」

テレビを見ていたら、NTTが取り組んでいる「香り通信」なるCMが流れつい検索してしまいました。
 


「香り通信」
http://www.ntt.com/kaori/index.html



「香り通信」とは?
(以下サイトより引用)

******
「香り通信」は従来インターネットで実現できる、速い、大容量といった物質的・数量的価値に加え、人間の五感の一つである嗅覚を刺激する“香り”を配信するものです。
そして、より感性的価値をご提供し、心を豊かにしていくものです。
(参考ページはこちら
******


すごいですよね〜
インターネットからついに香りまで感じられるようになるとは!
サイトには

”「情報通信」から「五感情報コミュニケーション」へ”

と書いてありますが、私も五感は今の世の中に必要な感覚だと思い、ブログでも何度か取り上げていました。
つい先日の那須の旅行にも五感のことちらっと書いたのですが…笑

情報通信にも五感が乗る!
画期的なことですよね。
五感には視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚とありますが、聴覚、視覚はすでにクリアしています。
今度は嗅覚。
これ以外もひとつずつクリアされるのでしょうか。

コミュニケーションの最終着地点が「想いあうこと」とか「心が通うこと」だとしたら、たとえば電話ではある程度それができています。
それに五感がフル活用されたら、もっとわかりやすく深くかかわれるようになるのかなと期待します。


インターネットから香りを感じられる・・・
考えてみれば、アロマはCとHの化学です。
CとHと、別で数種類の原子があれば、組成をオーダーするだけで香りの分子を作ることができるでしょう。
なんだかとても夢のある取り組みだと思いました。

実用化、応援したいと思っています!
aroma-color | 香りの雑学・知識・お話 | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
>CとHと、別で数種類の原子があれば、組成をオーダーするだけで
>香りの分子を作ることができる

ああ、なるほど!(ぽんっ)
私もこのCM見ていて面白い試みだなあと思う一方、共に見ていた
母と「でもどうやってするんだろう?」と話していたのです。
でも、↑のような知識があれば、実現化のイメージが湧きますね。

先日、パシフィコ横浜で開催の海のエジプト展で、エジプトの古代の
香り「キフィ」を体験してきたのですが、こうした古の香りも、↑の
ような手法が確立されれば再現出来そうです☆

posted by 葉清 ,2009/08/31 10:56 PM

ネットから、心地よい香りが届けられたら、、うれしいですね。
実際には、イメージがなかなか湧きません。

posted by ハルル ,2009/09/01 9:29 PM

>葉清さん
キフィ!
クレオパトラやファラオが愛したという幻のあの香りですね。
どんな香りなのでしょう。。。
再現できたらクレオパトラに深い思いをはせることができそうです。

posted by あつ子 ,2009/09/03 3:38 PM

>ハルルさん
いつもパソコンしながらいい香りが漂ってくる…
心地よければうれしいですよね!

posted by あつ子 ,2009/09/03 3:39 PM










Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH