<< LANCOME Genifique プレス発表会 | top | スィートコスメ「fresca」 >>

メイド・イン・カッシーナ展

六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されている「メイド・イン・カッシーナ展」へ行ってまいりました。


*****

 "made in Cassina"展は2008年4月〜9月、イタリア・ミラノのラ・トリエンナーレ・ディミラノ(設立1923年、ファッション・デザイン・建築・アート・ファッション・ニュー・メディアのための文化構築)の展覧会場にて開催されました。
連綿と継承されてきた技術力と、その長く充実した歴史を大切にしながらも常に著名建築家・デザイナーと共に革新的に続けられる大胆な企画開発力に対して、家具業界のみならず、多くの人々の共感を呼び、好評を博して終了いたしました。
この度ワールド・ツアーの最初の地として、ブランドやデザインの価値について関心の高い日本にて開催することになりました。
 本展は、300年以上の歴史を持つモダンデザインのリーディングブランドCassina(カッシーナ)に受け継がれてきた豊かな創造力によるものづくり(La qualita del fare)の哲学をご覧いただく展覧会です。
 ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、フィリップ・スタルクなど著名建築家・デザイナーとの出会い、その親密で幸福な物語と、デザイン史に果たしてきた数々の業績を、本邦初効果を含む、100点以上のチェア、テーブル、ソファ、解体したプロダクトや製品化以前のプロトタイプなどを通してご紹介します。

******
(以上、フライヤーより転記)

いや、これとても見ごたえがありました!
一人でいきましたが、じっくりと全部見るのに3時間くらいかかりました。
ル・コルビュジエは色彩の勉強でも出てくる人物ですが、カッシーナの作品を見て、あ、これはコルビュジエの意匠もしっかり伝わってくる感じがしました。

カッシナーの家具はデザインもさることながら使い心地がいいですよね…
座っただけでその心地よさが分かります。
以前もレストランの椅子に座ったとき、
「あれ?これカッシーナの椅子では?」
とわかったほど。
その時の記事は こちら

人間工学的機能のほか、デザイン、素材、時代のニーズにあったもの、世相、作る側の想い…それらがギュッと凝縮された家具なんじゃないかなと思いました。


カッシーナ展は6/7(日)まで!
興味がある人は早めにGOです。


■■■おしらせ■■■

【1】6/15より4回連続の「カラー de ラッピング」講座を開催します。


カラーコーディネートに必要な配色基礎理論から色彩心理を応用したラッピング講座。
箱をただ包むだけでなく、箱を包む包装紙とリボンの色に目をつけ、美しくセンスあるラッピング法を学びます。
父の日や七夕など、各月のイベントプレゼントを包むときの役にも立ちます♪

詳しくはこちら。
http://blog.aroma-color.daa.jp/?eid=746076



【2】6/1(月)アロマ&カラーアフェクション1日集中講座開催します。


この講座は色と香りの生理作用・心理作用の共通点を解説し、
選んだ色や香りから、個性や強みを知ったり、現在心身が
何を求めているのかなど考察します。

・ライフワークバランスを保つ
・目標に向かいたい時など、それをサポートする「香り」や「色」を知り活かす
・ファッションやメイク、お料理やインテリアに活かす
・サロンワークに活かしたい
・色と香り知識をもう少しプラスしたい
・色と香りの関係性を知りたい

など、色と香りにご興味のある方には役立つ内容となっています。

詳細は こちら です。
aroma-color | 楽しいイベント | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH