<< GARCIA MARQUEZ!FIAT!FIATCAFE! | top | リフトアップペーパー「くろがみ」イベント >>

食べ物の視覚効果

コラーゲン鍋で有名な中村玄に行ってきました。

プルンプルンすぎますね、これ。
上品なお味のコラーゲン鍋でした。

さてこの店内。
赤色が基調となり、おしゃれなお店でした。
机の上も真っ赤。

焼き空豆をオーダーして写メしたところ・・・

すごくおいしそうじゃないですか!?

「机の赤×空豆の緑」
この補色がお互いの色を引き立てあい、より色鮮やかに新鮮でおいしそうに見えます。
真っ白のお皿が、本来ならギラつく「赤×緑」の刺激を抑えているところもポイント。
空豆の焼けた黒もアクセントになっているのもニクイですね。

ハレーションが起こる配色は、無彩色の白や黒をさしこむと○。
色バランスがとてもよくなります。
これはよい例でした。


食べ物はいかにおいしそうに見えるか重要。
色を利用した視覚効果は使えますね!
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH