<< 「RED RIBBON LIVE 2008」HIV感染、エイズについて考える | top | セルライトとります その3「ウエストが・・!?」 >>

カラーコーディネートラッピング

先日、カラーコーディネート基礎理論を取り入れたラッピング講座を開催しました。

少人数制の開講だったので、じっくりと落ち着いてひとりひとりのペースに合わせて進行。
12月という季節がら、誰かにプレゼントを贈ることが多いと思うので、少しでも役立つといいな。

カラーコーディネートの基礎理論は、「好かれやすい配色」と「個性的な配色」について解説。
そのほか、配色分量比や補色などについてもお話しさせていただきました。

配色はどのようにしたらよく見えるだろう…
と実習を通してコーディネートを考えます。


オーソドックスなラッピングをするために、紙どりとカッティングを行います。

受講者のカットソーがはっきりとした赤と青、選んだ包装紙がパステルカラーで、傍からみるとなかなかよい組み合わせ!?に見えました。

くるりと箱を包んでいきます。
意外と知らない細かなテクニックがあって、皆さん楽しんでラッピングされていました♪


できあがった配色コーディネート&ラッピング。

造花を添えるとゴージャスになります。
奥の黄色×紫の補色の組み合わせが斬新で映えています。
色の分量比もバッチリ決まっているので、ハッとする個性がありますね。
手前の水色×黄緑はどちらも淡い色を使い、まとまり感がでてほっとする配色です。

配色コーディネートを学び、オーソドックスなラッピングも学べる講座。
参加者の方からは、
・楽しかった。
・プレゼントを包むのにとても使える。
・わかりやすくしっかり教えてもらえた。
・すぐに練習して習得したいと思う。
など感想を頂きました。

色の使い方とラッピングはセットですから、ぜひ12月のイベントの多い時期に役立ててほしいなと思います!
aroma-color | お知らせ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH