<< 秋のパーソナルカラー | top | ソルトの神秘「SOLTASIA」 >>

新発売高濃度美容液 SAISE(サイセ)



9月に新発売された化粧品高濃度美容液SAISEを試してみました。

(画像は公式サイトよりお借りしました)
 

「年齢を巻き戻すように、エイジレスな肌へ。」がコンセプト。
エイジレス、に反応してしまいました(^^;

以下、SAISEの解説(説明書きより引用)です-----

 新感覚高濃度美容液、サイセが誕生しました。

 サイセの成分で一番の特徴であるグロースファクターは、
 元来人間の体内に存在するタンパク質の一種で、
 肌細胞を活性化し、増殖させる働きのある成分です。
 この事から、これまでは皮膚再生医療の現場で、
 ヤケドの皮膚再生治療などに使われてきました。

 人間本来が体内にもつグロースファクターは、
 25歳を境にして年々減少し、この事が、シミ、シワ、タルミ
 といった肌の老化現象に繋がるのです。

 サイセでは、4種類のグロースファクターと、
 サビない成分として注目が集まってきている、
 皮脂分泌を抑制したり、ニキビ跡を修復したりする
 銅ペプチドを他社商品の10倍以上の高濃度で配合し、
 アンチエイジングの為の新感覚美容液として9月に一般販売されました。

 大人の肌に、60日、じっくりコツコツと丁寧に使用していく
 ことで、その良さを実感してゆけるサイセが、とうとう
 満を持して発売になります!!

以上-----

実際使ってみたところ、一番はじめに驚くことが!
美容液はいつも一円玉より小さい量を掌にとり、お肌に乗せていますが、この美容液を乗せたとたん、ピリリとした感覚があったのです。
痛いというか、火照る感じというか。
大丈夫かな;
と思ったのですが、美容に詳しいお友達にきいてみたところ、
「本当に高濃度だったりすると成分がよく浸透してそういうことが起こることがあるよ」
と教えてくれました。
確かに、その刺激の後何かトラブルが出たわけではないので、しっかり浸透していることに他ならなかったようです。

サイセは
 ・ニキビ跡
 ・皮脂の過剰分泌
 ・眼尻のしわ
 ・化粧ノリが悪い
 ・肌のキメが粗い
 ・ストレスによる肌荒れ
などによいそうですが、私の場合は”毛穴”に変化がありました。
これをつけると毛穴が引き締まったように感じるのです。
使用して60日ほどでアンチエイジングとしての良さがわかるようですが、今回私は2週間ほど試しただけです。

皮膚再生学から生まれた高濃度美容液だけありますね…
詳しい解説はこちら
http://www.kenko-b.co.jp/saise/gf.html

毛穴が気になるときのスペシャルケアとして私は使いたいです!


SAISE
http://www.kenko-b.co.jp/saise/
aroma-color | 日記・ブログ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH