<< 美容ジャーナリスト永富千晴さんの「club.C」 | top | ”クワバタオハラ”クワバタさんのヤル気 >>

ギラつくハレーションを抑える配色

おやつにプリッツサラダ味を食べて、パッケージカラーをチェックしたところ・・・
 
サラダイメージの緑と、プリッツのロゴの赤、チーズスパイスを宣伝している部分は青みよりの赤が使われています。
どれもビビッドな色で、かなり目立つ配色に出来上がっています。

実は赤と緑は補色なので、この2色が並ぶとハレーションを起こします。
(ハレーションについてはこちら
※「色彩」サイトより引用させて頂いています)

普通ずっとみていると目がチカチカしてくるのですが・・・
こちらの商品をよくみると、ハレーションが起こらないように工夫されていました!



緑と赤の境界線に”黒”が挟まれています。
白や黒といった無彩色が緑と赤といった補色の間に入るとハレーションが抑えられることがわかっています。
それを応用しているのでしょうね。

意図的に"黒"が挟まれているだろうとわかるのは、緑と黄色(プリッツの画像の部分)や、緑と白(プリッツのロゴの部分)が隣接するところは、黒いラインは入っていないこと。
これらの色ではハレーションが起こらないのでわざわざ黒を挟んでいないのですね〜

おいしく食べたいお菓子。
パッケージでハレーションを起こして気分を悪くしないように、きちんと色彩管理がされているのだな〜と思いました!
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 01:53 | comments(6) | - | - | - |
Comment
ホントだ!全然気が付きませんでした!
勉強になりました♪

posted by イシイ ,2008/04/20 11:06 PM

うわー、言われて初めて気付きました!<プリッツサラダの工夫
色彩検定の勉強で丁度配色の辺りに来ているんですが、テキスト確認したら思いっきり出てました(笑)<間に無彩色を挟んで……
意識し始めたら、色んなところに色の知恵が活かされていることに気付く今日この頃です(^^)

posted by 葉清 ,2008/04/21 12:32 AM

ご無沙汰です<(_ _*)>元気ー?
あたしも昨日コレ買ったww
まだ食べてないけど。
お菓子のパッケージでさえもカラーをチェキってしまうのは職業病かしら〜?
忙しそうだから、無理しないでね〜☆彡

posted by まい ,2008/04/21 7:44 AM

>イシイさん
お菓子のパッケージ、よく見ると多くのテクニックが使われていますよね〜!

posted by あつ子 ,2008/04/23 3:13 PM

>葉清さん
色彩検定のテキストは、色彩知識の宝庫ですよ〜
学んだ知識を頭に入れて、街中をよーく見るとあちこちに応用されていることが分かります♪

posted by あつ子 ,2008/04/23 3:14 PM

>まい。
久しぶりです〜
しょっぱいものが食べたい!と思ったときに選んでしまうプリッツサラダ味・・・笑

色ものはとにかくチェックしてしまうのですが、やはりこれは職業病・・?

posted by あつ子 ,2008/04/23 3:15 PM











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH