<< ドーターコパのプチ風水♪対人運、人気運編 | top | MTV Networks Japan「ニコロデン」ブロガーイベント >>

フレンチ・ラベンダー

昨年冬にスタートした、ラ・ピュルテでのナードアロマアドバイザーコースが先日修了しました。
基本的に少人数で行っているので、生徒さんとは精油にかかわる様々なお話しをします。
ラ・ピュルテでは50種類近くの精油の香りをムエットで試し、一緒にハーブの事典を開いて精油が採れる植物も確認しています。
 

生徒さんは何度かその図鑑を見ているうちに、ハーブの名前や形を覚えていきます。
そして、
「今日花屋さんの前を通ったらフレンチ・ラベンダーを見つけて、思わず買ってしまいました〜」
と鉢植えを教室にもってきました。


「リボンがついていてかわいいですよね〜」
と授業が始まる前におもむろに携帯で写真をパシャパシャ(笑)
「なんだかみていて癒されます」

そう、そう思う心が大切ですよね!
私は思いました。
精油を勉強していても、植物(ハーブ)の姿まで思い浮かぶ方はそれほど多くないと思います。
実際私も恥ずかしながら姿がわからないハーブもありまして・・・
(パルマローザとか、ね;)
でも授業でできる限り図鑑をお見せすることで、植物に親近感がわいて、育ててみよう!と思えてくる。
植物丸ごと愛しみ、それをみてほっとする気持ち。
精油がもっと喜んでくれそうです。

フレンチ・ラベンダーの香りをかいでみると、うっすらとですが精油と同じ香りがします。
プラナロム社ではラベンダー・ストエカスがその精油にあたりますが、唯一ラベンダーの中でもケトン類が多く禁忌があるものなんですよ。
ラベンダーは一般的に安全な精油として知られていますが、違うものもありますので注意をしましょう〜


ちなみに生徒さんは
「いままで植物を育てるなんて思ったこともなかったのですが、アロマを勉強しているうちに興味がわきました。
このフレンチ・ラベンダーも習っていなかったら見ても素通りでしたよー」
とおっしゃていました。

アロマテラピーの勉強をしながら、植物を愛しむ心が育つ講座。
なかなか素敵だと思いませんか。
aroma-color | harb・サプリメント | 18:06 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH