<< 国際ライセンス・IFA認定セラピストコースがこの春スタートします | top | セクシー・ポールダンス >>

ミキータ代官山

お友達に誘われて、MIKITA代官山に行ってまいりました。
メディアにも頻繁に出演している、北見シェフのお店ですね。

気取らずカウンターにて、お任せコースで頂きました。
 
飲食店にはめずらしく、店内には涼しげなターコイス色がグラスやボトル、壁に施されていました。

柔らかな光とあいまって、地中海をイメージさせます。



まず乾杯。
カ・デル・ボスコのフランチャコルタ ブリュット。
フランチャコルタはイタリア国内最高峰のスパークリングワインだそうですね。
私はあまりお酒に詳しくないのですが、泡が多くリッチな雰囲気でいただけたのが○でした(笑)


アミューズ。
鳥レバーのカナッペはコクがあって美味。


新鮮な鰤。
美味しく見せるのには欠かせない「キラキラちりばめ効果」がしっかり使われています。


バベッティーニ(ほうれん草パスタ)
フレッシュなたまねぎとじゃことあわせて頂きます。
さっぱりしていてgood!

このとき、ワインはドンナフガータ社のヴィーニャ・ディ・ガブリを頂きました。
シチリア島のコンテッサ・エンテリーナ地区のアンソニアという葡萄を使っているそうですが、香りがあまりかいだことのないものでした。
プラスチックを連想させるような(こんな言い方ゴメンナサイ;あくまで私の印象です)、それでいて丸い香り・・・
個性的なのがよかったです。


暖色系。
ほっとする彩りです。

この後画像を撮り忘れてしまったのですが、カッネローニが。
とうもろこしの粉で作られた一品。
炭水化物大好きな私、目がないですね〜
ほんのり味わえる甘味がよかったです。


大正海老のフリット人参ソース。
上にもズッキーニのフリットが乗っています。
赤・橙×緑は配色バランスがよくて、お皿が美しく見えますね。
補色効果絶大です。


ワインも進みます。
サンミケーレ・アッピアーノ社サンクトヴァレンティーニはブドウがシャルドネだけあって飲みやすい。
ウマンロンキ社のビアンキ モンテプルッチアーノダブルッツォは果実がぎゅっと詰まった感じで、柔らかな渋味(タンニン?)とまろやかさがあっていました。

なーんてさもワインがわかるようかのようにカタカナ並べて書いていますが、私はワインの味はよくわからないので素人目線です(^^;ゞ


和牛のステーキ。
スーゴディカルネソースで。
メインはやっぱり華やかな彩りですよね。
堂々としていて、コースの王様のように思えます。


お口直しにミニデザート。
ジェラートとブルーベリーソースです。

ここでもデザートワインを。

ドンナフガータのベンリエ。
シチリアパンテレッリア島のデザートワインです。
ジビッボというアフリカブドウを使用するそうですよ。
色がゴールド、黄色を濃くした色味はやっぱり甘さを連想させます。
五感がフル活動しますね。


デザートの盛り合わせ。
全体的にかわいらしいトーンでまとめられているお皿にオンナゴコロがくすぐられます。
左下のカボチャのカタナーラが絶品でした!!

ということで、お任せコースに色彩的目線をあわせてレポートさせて頂きました。
カウンターの照明が太陽光のような自然な光だったことも印象的でした。
イタリアの空の下で食事をするイメージ、といったらよいのかな?
とにかくこんなにおいしいもの食べられて満足でした〜
誘ってくれたKさん、ありがとうー♪

MIKITA代官山は近々またテレビに出るそうです。
気になる方は、チェック!



<<お知らせ>>
■3月8日(土)、9日(日)ダイエットイベントを銀座と青山で開催
冬にたまったおデブのモト(!?)を撃退しましょう。
アロマ&カラリストと美容に強いラブ・コンシェルジュとのコラボレートし、あるダイエット方法で15キロの減量に成功したという女性社長をゲストにお迎えして開催します!

●詳細はこちらです
aroma-color | パーソナルカラー、カラーコーディネート | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH