<< お盆休みのお知らせ | top | 個人サロンを応援するプレセミナー >>

自然は知恵のお手本


こんな植物を発見。
昔よく見かけたけど名前を忘れました…ほおずきのようなプリプリした実がついています。
この実、とても鮮やかに見えますよね。
単に実自体が鮮やかな橙色というだけでなく、背景になる葉っぱの色が実の補色に近い青っぽい緑だからです。
※補色とはお互いの色みを強めあう色同士のこと。
この画像でも、実と葉の色同士が色を強めあって境界線がギラギラして見えます。

補色については過去何度か書きましたが(真っ赤なバラに濃い緑の葉っぱ、ピンクの桜に淡い黄緑の葉っぱなど)、自然界の補色の法則は実にうまくできていると改めて思います。
自分が美しく見える法則でもあるのでしょう。

自然を観察してパーソナルカラーに取り入れることもあります。
いろんな知恵を学習させてくれる自然。
お盆帰省ではたくさんの自然に触れて、体験学習をしてきたいと思います。
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 18:23 | comments(2) | - | - | - |
Comment
法則・・海、山、何気なく通る毎日の風景の中にも
自然界の法則があふれているんですね(‐^▽^‐)
心豊かに和まされます!
美しいって素敵なことですね☆

posted by tamako ,2007/11/07 6:23 PM

>tamakoさん

自然界の法則がわかると、自分がこの自然の中で生きていることをありがたく思います。
美しいものを美しいといえる素直な心も持ち続けたいですよね!

posted by あつ子 ,2007/11/07 6:23 PM











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH