<< カラービジネススタートアップ講座のご報告 | top | アルゼンチン産のインカオイル >>

ナスの紫色

実家から母が作った「なす」が送られてきました。
無農薬で太陽の光をいっぱいに浴びた茄子で、皮がパンッ!とはり、見た目は不恰好に大きく曲がったものですが味は絶品です。



さてその茄子をちょっとばかり蒸してみると・・・


驚くほど鮮やかな青色が出ました。
なすの皮に含まれる色素アントシアニン系のナスニンです。
紫というより、青に近い感じでした。

そういえば、なすの漬物をつけるときこの青色を鮮やかに出す方法として古い釘を一緒に入れるとよいといいます。
煮豆を煮るときにもいいといいますよね。
これは色素のアントシアニンが鉄やアルミニウムなどと結合すると、青や紫色の金属塩が生じて美しい色が出るという原理です。

でもナスニンは水に溶けやすい性質。
確かに味噌汁を作るときにナスを入れると、味噌汁の色が濁るのですよね・・・;

活性酸素を抑制したり血液をキレイにしたりと身体によい影響を与えてくれるこの色素。
この青いつゆを飲んでもいいかしら・・!?と思ったけど、見た目的それはちょっとね・・・
aroma-color | color_purple | 14:53 | comments(5) | - | - | - |
Comment
古い釘と一緒に???
うーん、料理に釘を使うなんてなんだかとっても不思議
季節のお野菜ってエネルギーを沢山分けてくれそうでいいですよねー

posted by MAKOTO ,2007/10/25 2:54 PM

ナスニン、ナスの効用知りませんでした。
勉強になりました!
つゆを飲もうとするあつ子さんに笑っちゃいました(^∇^)

posted by イシイ ,2007/10/25 2:54 PM

>MAKOTOさん
MAKOTOさんこそ、おばあちゃんの知恵袋的なことは案外ご存知な気がするのは私だけ??笑
古釘も昔はお料理に使われていたのですよ〜
季節の旬なモノは積極的に食べたいですね!

>イシイさん
つゆ自体には味がないから甘い味付けにしたらのめるかな?などと考えたりしました・・(^^;
おいしく料理できればいいのだけれども、私にはその才能がなかたようです!?

posted by あつ子 ,2007/10/25 2:55 PM

茄子紺の素は、、ナスニンというのですね!
なんだかかわいらしい名前ですね。

posted by 大川 ,2007/10/25 2:55 PM

>大川さん

ナスニン・・確かにキュートな名前ですね。
忘れられないかも!?

posted by あつ子 ,2007/10/25 2:56 PM











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH