<< オーガニックを考える2 | top | ロクシタンのレモンヴァーベナシリーズ >>

ハイドランジア

紫陽花の色は、フラボノイドのグループであるアントシアニンという色素が関係していますよね。

土壌のph濃度やアルミニウムの量によって、青だったり薄紫だったりと変化します。
確か酸が強いと青みを帯び、アルミニウムイオンが多いと赤みが増していく・・というものだった気がします。
土壌のphを知るリトマス紙みたいですね。

青みを帯びた紫陽花の土壌は酸性・・??
アルカリ性の方が土壌の健康状態はいいといわれているようですけど・・・

少しの間しか咲かない紫陽花。
季節を感じながらめでたいものですね。
aroma-color | color_purple | 17:30 | comments(2) | - | - | - |
Comment
ちなみに・・・・
うちに咲いているあじさいは思いっきり紫でしたwww
そういえば、うちの近所には白い紫陽花が咲いていました。
これってどうなんでしょうね??

posted by ふるから ,2007/10/24 5:33 PM

>ふるからさん

咲き始めは白みたいですよ。
しばらくしてから土壌にあわせて色がかわるみたいです。

日本の土壌は酸性が多いから青系のアジサイが多い気がします・・

posted by あつ子 ,2007/10/24 5:33 PM











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH