<< オーガニックを考える | top | ハイドランジア >>

オーガニックを考える2

近くにオーガニックコスメについて詳しい方がいたので、いろいろレクチャーして頂いています。
私はストイックなオーガニック支持派ではないのですが、体内に蓄積される化学成分や環境ホルモンの不安がある合成防腐剤のことなどきくと、身体に良いものはやはりちゃんと考えた方がいいかな・・と思えてきます。

私はまさしく合成物万歳世代で育ってきているので、それに慣れきってしまって問題と感じづらいことも怖いと思いました。

防腐剤といえば、安息香酸Na、パラベン、フェノキシエタノールなど。

合成界面活性剤はラウレス硫酸Na(ポリオキシエチレンラウリル硫酸ナトリウム)、デシルグリコシドなど。

どうせカタカナでわかんないからいいや、なんて軽くみていたら、実は身体にとても影響を与えていたとかいやだなぁ;

特にこういうものは生殖器に来るし・・・



知人も日記に書いていたのですが、「知らないから与えられたものを買っているは言い訳にならない。知らなくても選んで買った時点で加担している。消費者は知り、選ぶ権利がある。」という言葉がずっしり来ます。



天然の防腐剤なら、ローズマリーエキス、クマザサエキス、ヒノキチオール、グレープルフルーツ種子エキス(グレープフルーツシードエクストラクト)、天然ビタミンEに変えられます。

天然界面活性剤もレシチン、オレイン酸K(かNa)、ヤシ油脂肪酸K(かNa)、パルミチン酸K(かNa)などにも変えられます。

多少値が張るでしょうか、安心して使えるならこちらを選択したいと思いました。

世の中「安くて供給が安定しているもの」が買いやすくていいのかもしれませんが、本当に安心して生きていくためにはそれだけではダメなこともあると気づかされます。

安いのには安いなりの、本物が高いのには高いなりの理由があります。
それを理解して、オーガニックコスメ・・だけでなく食品も選択していかなければいけないな、と思いました。
もちろん、これだけ生活の一部になっている合成モノがダメというわけではありません。
上手に付き合っていくことが大切なのでしょうね。
aroma-color | 日記・ブログ | 17:25 | comments(3) | - | - | - |
Comment
私も最近それすごく思います〜!!
食べ物もやっぱり有機野菜の無農薬とかだと
すごく美味しいし。
あんまりにも合成合成してる化粧品とか使うと
ぞわっとする事とかもある・・
体にも地球にも優しい事を考えて生活できたら
最高ですよね☆

posted by ko-miho-ko ,2007/10/24 5:26 PM

まさに最近、意識しています。
というより、身体が受け付けなくなりました。

でも、商品の裏をみると、ほとんどが
危険物質カタカナ表記されてますよね。。。

しかも、ウソ表記で取り沙汰されてる
大手食品企業なんてあって、
これから、選択していくには
「誰が」つくったものかまで
意識していかなくては良いものは手に入れられないんですね・・・(ノ_・。)

posted by tamako3939 ,2007/10/24 5:26 PM

>mihoさん
そうですよね!
私の母も実家で土地を借りて趣味と実益を兼ねて農作物を育てているのですが、トマトやとうもろこしなど、買ったものとは味が比になりません!
そう考えると、昔ながらの生活は身体にとっていいこといっぱいだったんだろうな〜と。

オーガニックコスメを扱っている会社はリサイクルなどにも力をいれているそうですよ。

私たちは地球(ほし)の住人であることを考えないと、ですね・・・☆

>tamakoさん
tamakoさんは特に今敏感になりますよね。
うそをつかれるほど残念なことはないですが、やはり消費者もある程度見極められる賢い目を持つ必要もあるのかもしれませんね。

posted by あつ子 ,2007/10/24 5:27 PM











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH