<< カラービジネススタートアップ講座 | top | ベチパーが環境保全に役立つ!? >>

駄菓子屋のお菓子

駄菓子屋のそばを通りがかったので、懐かしさにちょっと立ち寄ってみました。
買ったのはこれ↓

これで120円!
「遠足のおやつは300円までね」というのを思い出します。
 
駄菓子屋においてあったお菓子はかなりカラフルでした。

パッケージの色はかなり濃い方がお菓子の「甘さ」を表現できます。
海外のお菓子も、ショッキングピンクやビビッドイエロー、ときには驚くぐらいのブルーや紫ということもありますよね。
「甘い」というより、「甘ったるい」というほうが正解かもしれません。
パッケージの色が薄いと、味が想像しにくいからでしょうか。

なにげに選んだお菓子でしたが、パッケージは赤と緑の補色で選んでいました。
赤のヤル気と緑のバランス・スペースを守ろうという気持ちが表れているのかもしれません。
(実際そうですけど・・笑)

ちなみに、久々に食べた駄菓子は懐かしい味!
でしたが、かなり人工的な味にいまさらながら驚きました・・・;
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 17:38 | comments(6) | - | - | - |
Comment
駄菓子屋さんってまだあるんですねー!!
僕は駄菓子屋さんの鉄板で焼いたお餅を
カレー煎餅で挟んで食べるのが好きでした

posted by MAKOTO ,2007/10/17 5:38 PM

>MAKOTOさん
鉄板で焼いたお餅をカレー煎餅で挟むお菓子??
わー、私それは知らないかも@@;
美味しそうですね〜

そういえば大須にも、軽く焼いた海老煎餅に甘辛なソースを塗って食べるお菓子が売っていましたよね!
お店はアメ横ビルの近くだったと記憶しているのですが、今もあるのかなぁ・・

posted by あつ子 ,2007/10/17 5:39 PM

駄菓子やがすぐ近くにあります。子供が時々買いに行きますが、実のところあまり食べさせたくないです。見た目は綺麗ですが、添加物が心配ですね。私の小さい頃食べてた駄菓子は今子供が買ってくるのとは、違ってました。もっともおやつは手作りが多かったですが、、、

posted by ハルル ,2007/10/17 5:39 PM

>ハルルさん
手作り、最高ですね!
やっぱり手作りのものは心がこもっているし安心です。
何より「思い出」になるのがいいですしね♪♪

ハルルさん、お料理上手ですしね☆☆

posted by あつ子 ,2007/10/17 5:39 PM

 駄菓子、こどもの頃はそれほど
気になりませんでしたが、
パッケージもお菓子も
着色料ばりばりですよね。

 でも分かっている今ても
食べたい(笑)

posted by 怜香 ,2007/10/17 5:39 PM

>怜香ちゃん
本当、子供の頃は気になりませんでしたよね!
むしろ魅力的に見えたくらい・・・!?

久しぶりに食べてみたけど、なんだかおかしな味だった(^^;
大人になっていいもの食べ過ぎたのかな!?
なーんて(笑)

posted by あつ子 ,2007/10/17 5:40 PM











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH