<< 働くということ | top | 歯のホワイトニングにティートゥリー >>

はかないのは さくらのかほり

先日都内を歩いていて見つけたウメサクラ(なのかな?)。


白・ピンク・赤と3種類の色が一本の木に咲きついていて見事です。
紅白がめでたいですね。
ところで精油に「さくら」の香りはありません。
なぜでしょう。

実はさくらは木についているときは香りを放つのですが、花びらが木から離れたとたんその香りはすぐに消えてしまうのだそうです。
だから精油を作ろうとさくらの花を採ってきても、花を摘んだ時点でもう香りはないのですね・・・
切なしはかなしなサクラです。
咲く期間も短かければ、香る期間も短いのですね。
日本人の侘び寂びの心にはしっくりきますねぇ〜

では、さくらの香りは精油でつくれないのでしょうか。
考えてみたら、似たようなものなら作れるかもしれません。
桜餅の香りをイメージして、シナモン・カッシアに含まれる「クマリン」を上手に引き出せばOK。
フェンネルを少量ブレンドすれば、さくららしい香りになるのではないでしょうか。
aroma-color | 香りの雑学・知識・お話 | 21:20 | comments(2) | - | - | - |
Comment
さくらの精油のない理由、勉強になりました。
さくらの季節になると、雑貨屋さんで見かける桜の香りグッズは、作られた香りだったのですね。

posted by りえ ,2007/10/16 9:21 PM

>りえちゃん
あら、勉強になってよかったわ♪
今の時期、さくら満開・・・いやもう散り始めているのかな。
年間通してこの3,4日くらいしかさくらの香りを楽しめないと思うと貴重ですね〜
明日もう一度さくらの木の下で、香りを堪能してこようかな♪

posted by あつ子 ,2007/10/16 9:21 PM











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH