<< 花粉症の人のためのサプリメント「ネトル」 | top | ミッドランドスクエア >>

蟻月のモツ鍋がおいしいワケ

蟻月 のモツ鍋がおいしいワケを色彩的観点から検証。
 
まずは華麗な補色の関係。
これは昨年の本編ブログ(8/38/48/88/98/10 )でも何度も書いたのですが、鮮やかなニラの緑とタカのツメの赤のコントラストが、お互い色を引き立てあいより鮮やかにおいしそうにみせています。
赤のタカのツメはちりばめ効果もあってさらに美しく見えます。

そしてこの強烈で鮮やかなコントラストを和らげるようにスープの黄みの白。
目がチカチカするほどの色組み合わせに、刺激を和らげる無彩色に近い色は欠かせません。
しかもよく見ると、色の面積黄金比を見事にクリアしているのです。

ファッションやインテリアでも使える色の黄金比。
ベースカラー:サブカラー:アクセントカラー=70%:25%:5%
でまとめるとバランスよくみえると言われています。

ファッションではベースカラー:サブカラー:アクセントカラー=ジャケット:パンツ:バッグなど
インテリアではベースカラー:サブカラー:アクセントカラー=床壁:天井:椅子や机など
と配します。

蟻月でいえばベースカラー:サブカラー:アクセントカラー=スープの白:ニラの緑:タカのツメの赤
で、完璧。
味だけでなく、見た目も整っている盛り付けにあっぱれです!
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 20:25 | comments(3) | - | - | - |
Comment
なるほど!
素晴らしい分析ですね!
身近な料理に、こんなにも完璧な例があったなんて、驚きです。

posted by 大川 ,2007/10/16 8:28 PM

今年は、温暖化のせいか鍋を食べる人が少なくて、飲食店でも(鍋専門店は別ですが)
鍋料理を出す事を、早めにやめてしまうお店が多かったらしいです。

posted by 怜香 ,2007/10/16 8:29 PM

>大川さん
お料理って案外こういう比率になっていることが多いのですよ。
とくに色彩の勉強をしたわけでない料理人の方が、美しく盛り付けているのって、本当センスなんだと思わされます・・!

>怜香さん
えー知りませんでした!
確かに鍋を食べ続けられるほど寒かったわけでもない気がします。
鍋料理はみんなで食べるのがいいのにね〜☆☆

posted by あつ子 ,2007/10/16 8:29 PM











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH