<< 黄色が及ぼす、生理なプラス面 | top | 若者にしか聞こえないモスキートーン >>

黄色が与える、生理的なマイナス

黄色は有彩色のなかで一番明度が高く、明るい色です。
使いすぎるとともすればまぶしく感じ、異常な興奮を引き起こします。
世間で言われる「キチガイの黄色」でしょうか。

また神経が立ちっぱなしとなり、興奮からイライラしたり腹を立てやすくなったりすることもあります。
多様は無用ですね。
TPOをわきまえて、適材適所、必要な分量だけがいいようです。

ちなみに、黄色は胃腸を動かす作用があると昨日書いたのですが、それが激しくなるとしゃっくりに結びつくとも考えられます。
しゃっくりがクセの人は、もしかして黄色の使いすぎなんていうこともあるかも??
aroma-color | color_yellow | 18:36 | comments(5) | - | - | - |
Comment
私、黄色大好き〜。
カーテンも黄色。実家の時は部屋が北向きだったから、明るくしたくて絨毯も黄色だった。
正確にはどちらも山吹色だったけど。
参考にさせて頂きます〜。

posted by yukko ,2007/10/16 6:37 PM

そうだったんだ!!
学生の頃は好きな色といえば黄色!でした。
カラーの勉強を始めてからは黄色を見るのが辛かったんですが、最近ようやく見れるようになりました〜。多量摂取しないように気をつけま〜す

posted by イシイ ,2007/10/16 6:37 PM

黄色の洋服は一着も持ってないですね。小さい頃は着てたみたいですが、、、黄色い花は好きですが、インテリアにも一つもないのは、家族もあまり好みではないようです。

posted by ハルル ,2007/10/16 6:38 PM

東洋医学の、陰陽五行説で、
五色の、青・赤・黄・白・黒と
五腑の、胆のう・小腸・胃・大腸・膀胱を照らし
合わせても、
黄と胃は重なるもんなぁ〜何か凄いなぁ〜って思いながら読みました!

posted by Mirai ,2007/10/16 6:38 PM

>yukko
yukkoは昔から黄色が好きだものね!
黄色の気質そのものだな〜って思っています♪
ちなみに私も同類なのよ。

昔も今もその好みは変わっていないのね。
今度会ったら色の話もしたいね☆

>イシイさん
学生のときとカラーの勉強をしているときでは、心境や環境が全然違ったのかもしれないですね〜
黄色を見るのが辛かった・・・って意味深です!

>ハルルさん
ハルルさんはピンクというイメージですものね。
家族もあまり好みではない色なのですか??
黄色もいい心理作用(例えばおしゃべりの作用など)があるので、家族と楽しく過ごしたいときはさりげなく取り入れてもいいかもしれないですね♪

>Mirai
陰陽五行説とは重なっているよね。
ちなみにアーユルヴェーダも案外重なっているのだよ〜

来月名古屋に行ったときは、宜しくお願いします!

posted by あつ子 ,2007/10/16 6:39 PM











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH