<< 両親に感謝のプレゼント | top | 今年初の忘年会 >>

green「心理作用」 気をつけること

緑が気になって仕方ない・・というとき、もしかして疲れているかもしれません。
のんびりとした時間を過ごしたいな〜と思うとき、頭に思い描くのは大自然でゆっくりする自分の姿だったりしますね。
身体の疲れをとりたい!というメッセージ?
そうかも・・と思ったら、ちょっとゆったリラックスしてみるといいですね。

緑色が好きな人は、案外穏やかな方が多いように思います。
でもその穏やかさゆえに、あれこれいう人のいうことを引き受けてしまいがち。
断ったら悪いな〜なんて思ってしまうのです。
時には「いい人」もほどほどにしないと、自分が苦しくなってしまいますね。

また、緑は「理想主義」なとろこもあるため現実をみると自信を失うことがあります。
自分をしっかり持ち、自分の居場所を確保できるようにしましょう。

そういえば、中学生の英語の教科書に「green is envy」という一文が出ていたことを覚えています。

「緑は嫉妬の色」

なぜ緑は嫉妬なの??と思ったのですが、もともとはシェイクスピアの中のセリフ「green eyes monster」”嫉妬に狂った緑色の目の怪物”からきているようです。
そうでなくても、緑は”豊穣”や、風水では”お金”を表します。
それをうらやむ裏返しの心理=嫉妬なのかもしれませんね。
aroma-color | color_green | 23:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH