<< 美肌一族のお泊りセット | top | ブラウンなマクドナルド >>

精油ブレンドの濃度

精油をブレンドするとき1%濃度や3%濃度と言ったりします。
体の広い範囲に使ったりアロマテラピーに慣れない方は1%から使用することをお薦めします。
局所やわりと使い慣れている方でも多くても5%くらいまでがいいと思います。
何事もやりすぎ使いすぎは返って毒ですからね。
(といいつつ私は高濃度や原液使いをすることもありますが…使う場合は必ず信頼できるアロマセラピストにきいてくださいね)

で、この濃度はどうやって計算するかというと…
精油ビンからたらす1滴を0.05mlとして(文献によってmlが違う場合もあります)換算します。
そうすると、5mlの希釈剤(キャリアオイルやバスオイル、無水エタノールなど)に1滴入れると
0.05ml ×1滴
—————— ×100%=1%
 5ml

となるわけですね。割合の計算ですから
(精油のml量)÷(全体のml量)
ででるわけです。
もし2滴入れたなら
0.05ml ×2滴
—————— ×100%=2%
5ml
となり濃度がアップします。

基本は「5mlに1滴1%」と覚えておくと便利ですよ♪
これなら2滴入れたら2%、3滴入れたら3%と濃度がわかりやすくあがっていきますからね。
また10mlで1%のアイテムを作りたい場合は、希釈剤となる分母が5ml→10mlと2倍に増えてるだけなので、分子の精油も1滴の2倍・2滴にするだけで1%になりますよ〜

ちなみに希釈剤の5ml、ビーカーをもってなくて測れない人は「小さじ1」と覚えておくといいです。
小さじ1は5ccですから代用して問題ないと思います♪
aroma-color | 香りの雑学・知識・お話 | 22:19 | comments(0) | - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH