<< MY FIRST DITA PARTY THE COCKTAIL NIGHT 1 | top | 心理補色 >>

DITAの赤

DITA Partyで気になったDITAの赤。

なぜパッケージにこの色が使われているのか気になって、DITAに聞いちゃいました。

・ブランドカラーを採用
・ライチの色でもある
との回答。案外そのままで、、、納得ですよね(笑)

ステージに立っていたモデルの杏(ANNE)さんもイメージカラーにあわせた赤のドレスを着ていました。
艶やかで美しく見えますね。


会場は一番赤が目に付いたのですが、実は同じDITAのプレミアムリキュールで「スターリー by ディタ」というのも出ています。
HPを見ると、緑が基調となっていますね!
そう、お互いの色を強めあう補色なのです。
そう意識して色選定をしたかはわからないのですが、コントラストがきいてキレイですね。

DITAのHPのトップページは赤が一番先に目に飛び込んできますが、下にスクロールすると「スターリー by ディタ」の緑のバナーがあらわれます。
カラーハーモニーがいいな〜と見させて頂きました。

このカラーハーモニーは自然界にもありますよね。
緑の葉っぱに赤い花、とか。
赤×緑はお互いの色を強めあい美しく見せる効果があるので色んなところで応用されています。
身近な食卓でも、緑の野菜サラダにトマト、とか、青シソの上にマグロの刺身、とか。
ちゃんと意味があるのですよ〜。

それにしても赤が目についたDITA Partyは熱気がありました。
会場で行われたフレアショー。華麗なテクニック!?
(フレアショーの動画はこちらでご確認ください。)
http://ameblo.jp/aroma-color/archive-200611.html

もしかして・・・
ディタライチの赤で興奮しすぎたら、森林を思わせるスターリー by ディタの緑でほっとさせる・・・なんていう効果も狙っていたのかな!?
aroma-color | 色の雑学・知識・お話 | 21:49 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH