<< スピリチュアル ストーン・セラピー | top | 精油 クローブ >>

精油の香り立ち

アロマ・パヒュームで触れた「ノート」について。

ノート、とは「揮発」のこと。
香りの飛びやすさのことですね。
その長さを3段階のレベルに分けて「トップノート」「ミドルノート」「ベースノート」と呼んでいます。

もともと「ノート」は「音階」のことをさしていました。
音は西洋では数学と結びついており、色の世界でもその関係性は重要視されています。

音楽では、
トップ=チェロのような高い音
ミドル=バイオリンのような中くらいの音
ベース=コントラバスのような低い音
とし、そのハーモニーを楽しみます。
それに香りも関連付け、当てはめ、同じように楽しむということになります。

香りが一番飛びやすいものを「トップノート」といいます。
だいたい30分くらいで香りが飛んでしまいます
aroma-color | 香りの雑学・知識・お話 | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH