<< ハーバルセラピーサロン「caon」 | top | 薔薇風呂 >>

red「生理作用」 気をつけること

赤色は使いすぎ(刺激を受けすぎ)ると
・不眠、興奮
・慢性頭痛
を引き起こすともいわれています。
これは赤色が交感神経を刺激するためにおこることです。
ファッションやインテリアに使うときは、TPOにあわせて”穏やかな赤”や”薄い赤”など選んで使いましょう。

不眠が続く方や、慢性頭痛のひどい方は、もしかしたら赤色がその原因になっている可能性もなきにしもあらず。
心当たりがある場合は、避けた方がいいかもしれません。
ちなみに、私のベットルームに赤色は一切ありません。
赤いかばんなども持っていますが、ベットルームに置く時はすべて目隠しをします。
ナーバスになっているわけではありませんが、ぐっすり寝りたいので私なりの心地よい空間を作っているのです。
この部屋に好きなアロマをたいたら、もうリラックススペースです!

眠れない方、頭痛に悩んでいる方、もしかして赤色のものをまわりに置き過ぎている・・・なんてことはないかしら??
身の回りにある赤いものをチェックしてみるといいかもしれません。
aroma-color | color_red | 20:35 | comments(0) | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH