<< 色も香りも | top | 学生も、パーソナルカラー >>

紅茶あれこれ

紅茶をあまり飲まない私、紅茶のあれこれに触れたら好きになるかな?と思い、リプトン・ブルックボンドハウスの紅茶教室に行ってきました。
 
まずは紅茶の歴史から。
イギリスの宮廷文化から上流階級、一般市民へと紅茶が広まるとともに、紅茶が原因で戦争が起きた時代もあったと聞くと、単なる嗜好品としての紅茶を侮ってはいけない気になります。

そして、イギリス人が一日に飲む紅茶の量は1日に4〜5杯とは・・・多いですね!
もともとは薬効効果を期待して飲んでいたものが、おいしいと習慣化し、嗜好品になったそうです。
それもほとんどがミルクティーで頂くという・・・文化なのですね。

そしてティーパーティーの開きかた方とテーブルセッティングについて。
昼食もかねて、フォーマルなアフタヌーンティーパーティーの開き方について教えて頂きます。


社交を目的とした優雅で豪華なお茶の時間、アフタヌーンティー。
これは女主人が中心になるため、テーブルセッティングにもいろいろ決まりがありました。
もてなしの心を持って、紅茶を楽しむのですね。

その後、紅茶の入れ方も。


19世紀後半、イギリス・ヴィクトリア時代に確立されたゴールデン・ルールにのっとって紅茶を入れます。
ホットティーはもちろん、アイスティーのいれ方や、ティーバックのおいしいいれ方まで教えて頂きました。
紅茶は渋み成分タンニンがおいしさの決めてなので、沸騰したお湯を必ず使うこと、ティーポットを使うこと、茶葉を蒸らす時間をきちんと計ること、などです。
私はあまり気にせずやっていたので反省・・・;

ポットで茶葉がジャンピングしている様子。
沸騰したお湯でないと、このジャンピングは起こりません。


テイスティングもしました。
種類は、ダージリン、アッサム、セイロン、ケニア、キームン。


ダージリンが(やはり?)人気でした。
個人的には、セイロンのサリチル酸のチリっとした感じが印象的でした。
それまでセイロンティーを飲んでもなんとも思わなかったのですが(失礼)のみ比べをするとその違いがハッキリわかって面白かったです。

これで少しは紅茶が好きになるかな?
aroma-color | harb・サプリメント | 21:45 | comments(18) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
今日はアンケートにも書いたけど、紅茶から歴史や文化が分かることに一番興味が湧いた☆
蒸らす時間とかもちゃんとみないといけないとか、見落としてた部分が沢山ありましたー!
ダメな方法で私は今まで飲み続けてたっぽい。。
最後のほうは紅茶の渋みで舌がマヒしてたよ^^;


posted by 美菜 ,2006/10/29 1:17 AM

こんばんわ!お久しぶりです。
紅茶、私は大好き。セッティングなどは疎いけれど
淹れ方だけは厳しいですよー(笑
消費量だけならイギリス人並かも...
私はラプサンスーチョンが好きです。
(別名、正露丸紅茶..強烈ですがヤミツキ!)

ところで、前にあつ子さんが書いてらした、美豆..
1ヶ月毎日飲んだあたりで
近所のコンビニでは取り扱いがなくなってしまって
とっても困ってます...。

posted by amorosa ,2006/10/29 2:01 AM

紅茶も色々だね〜w
智は最近、アッサムが大好きですw
これにゆずはちみつ入れるとおいしぃ〜の。
いつも水出しでスットクしてるんだけど
これからはホットの季節ですね〜!
かわぃいポットが欲しいなぁ。
でも紅茶が原因で戦争なんて知らなかった!!

posted by ☆智☆ ,2006/10/29 2:06 AM

ティーパーティの開き方の時間が
一番楽しかったのを記憶しています。

私も早く自宅でティーパーティーが
開けるようになりたいです。

受講以降、本格的に紅茶を入れるようになって、
蒸らし時間は砂時計を使って計っています。
ハマってきた!!

posted by みるく ,2006/10/29 9:55 AM

私は
コーヒーよりは紅茶派かな?
どちらもカフェイン入ってるから同じなんだろうけど、紅茶の方が体にいい気がしてしまいます。
毎朝紅茶を飲む女っていい女っぽい?と思って一時期紅茶にはまった時がありました・・・

amorosaさんの言っていたラプンサンスーチョン私も好きです!
あれは好みがわかれると思うけど、あのいぶしてある感じが好きですね。
私もいつか、紅茶講座には行ってみたいと思ってます。

posted by ライム☆ ,2006/10/29 10:42 AM

私は日本にいた時は紅茶大好きでした。
渡米して以来コーヒー派になってしまいましたが、
紅茶ではアールグレイが一番好きです!
アールグレイ伯爵のお気に入りでその名がつけられたそうです。
香りって人の心を優しくしたり、
強くしたりもしますよね。
あつ子さん('-'*)おひさ♪

posted by megu ,2006/10/29 11:55 AM

>美菜ちゃん
私もおいしいいれ方でちゃんとせずに頂いていたのでダメだわ〜
せっかく学んだので、今度からは気をつけようと思います!

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:03 PM

>amorosaさん
amorosaさんが、紅茶のいれ方に厳しいのはなんだかわかる気がする〜笑
こだわって飲めるって素敵ですね!
ラプチャンスーチョンがいいのですね〜@@
オトナだわ・・っ

美豆がなくなったのですか!?
コンビニは商品の入れ替わりが早いですものね;
スーパーでも取り扱いがあるところもあるようですので、ぜひぜひ〜☆

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:06 PM

>☆智☆
☆智☆は紅茶なイメージ〜♪笑
ゆずハチミツ入りなんておいしそう!
☆智☆手作りのお菓子とあいそうだね(^ー゜)b

ポットがかわいいだけで、一層紅茶がおいしくいただけそうだね!
お気に入りのティーポットが見つかるといいね〜☆

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:08 PM

>みるくさん
みるくさんも紅茶似合う〜♪
おいしくいれてそうです(o^o^o)

ティーパーティーの開き方は勉強になりました!
いえ、家で開くかどうかは別として・・笑;
マナーを学べてよかったです。

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:09 PM

>ライム☆さん
朝紅茶を飲む女はいい女ぽい・・!?
そんな気もしなくはないですね(笑)
英国ではベットティーといって、旦那さんが奥さんへの愛情表現として、朝おきたら紅茶を出す習慣があるんですって。
出されてみたいですね〜(笑)

ラプサンスーチョンがお好きですか!
オトナだわ〜♪

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:14 PM

>meguさん
お久しぶりです〜♪
今の時期、アメリカの季節はどうですかー!

アメリカはコーヒーですよね☆
アールグレイのベルガモットの香りも確認しましたよ。
フルーティーでかぐわしかったです。
この香りのよさを損ねないように紅茶をいれないといけないですね。
紅茶のいれ方をちゃんと復習しなきゃだわ(^^ゞ

posted by あつ子 ,2006/10/29 11:18 PM

以前、スコットランド人の方に紅茶を淹れていただいたんですが
同じ茶葉を使用しても、淹れかたしだいでこんなに味と香りが違うんだ
って、驚いた事ありました

posted by MAKOTO ,2006/10/29 11:36 PM

>MAKOTOさん
まぁ、素敵♪
いれ方次第で本当に味は変わりますよね!
色や香りも変わってくると思うと、奥が深い飲み物です・・・

posted by あつ子 ,2006/10/30 12:39 AM

有楽町のサロンには行った事があります。
私の前世はイギリス人か?というくらい
ミルクティーが好きで1日に3杯は最低でも
飲んでます☆
紅茶をたしなむのはいいですよね〜

今気になってるサロン?はマリナ・ド・ブルボン
です。

posted by tamao ,2006/10/31 7:04 PM

ずっと前にきになってから、そのままになっていましたが、とても楽しそう!!
やはり、行ってみたくなってきました☆

posted by grass ,2006/10/31 11:17 PM

>tamaoさん
いらっしゃいませ〜♪
毎日そんなにたくさんのミルクティーを飲んでいらっしゃるのですね!
私には紅茶をたしなむことは、まだまだな感じです・・・笑;

posted by あつ子 ,2006/11/01 9:54 PM

>grassさん
行ってみてください!
少人数ですし、おすすめですよ♪

posted by あつ子 ,2006/11/01 9:56 PM










Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
月光浴
月光浴 (JUGEMレビュー »)
新井 満, 石川 賢治
月の光で心を洗えそうな写真集。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH